一緒に使いたい業務用エステ機器

一緒に使いたい業務用エステ機器 エステサロンでは、ハンドでおこなうマッサージに加えて業務用エステ機器を導入することで、多様なメニューやコースを設定しています。顧客の選択肢が広がり満足度を上げるためにも、業務用エステ機器の選択は重要です。エステサロンで評判の高い業務用エステ機器は、機能性の高さとランニングコストの良さから選ばれるものが多いと言えます。
2018年に発売されてから話題の「フォースカッター」は、1台でボディに多様な効果を期待できる点が人気です。高周波による脂肪燃焼や脂肪やセルライトをほぐす吸引、基礎代謝促進などの機能を備えています。「ハイパーナイフ」は、脂肪細胞を温めることによって脂肪組織をほぐすことのできるマシンです。肌に当てるヘッド部分に付いている6本の突起が、余分な脂肪を排出しやすくします。顔に使うことができ、小顔効果や肌のハリ・ツヤアップも期待できるのも魅力です。
また、「ウルトラハイフ」も多く導入されている業務用エステ機器のひとつです。元々は医療機器として開発されたマシンで、超音波が脂肪を燃焼させ身体の外に排出させます。機能性の高いマシンを使うことで、ハンドマッサージに付加する顧客満足度を得られることに間違いありません。

業務用エステ機器でできる美容やケアの種類とは

業務用エステ機器でできる美容やケアの種類とは 高い効果の期待できる業務用エステ機器は、通販などで一般にも購入することができます。実際にサロンを経営しているオーナーさんでも知らないものがあるほど種類が多く、多様な美容効果やケアをすることが可能です。
業務用エステ機器は、大きく分けると5種類に分けることができます。痩身機器とフェイシャル機器の2つは、業務用エステ機器の基本です。ラインナップが充実しているので、目的にあったケアを行えるアイテムを選ぶことができます。痩身用は、超音波や電波を使うもの、脂肪を吸引したり筋肉にアプローチするなど機能のバイエーションが豊富です。
これらの他に、オイルマッサージやオールハンドの施術用の「マット・ドーム型機器」や「業務用脱毛機」、肌年齢を調べたり体脂肪を測る目的の「カウンセリング機器」があります。多彩な目的と効果をもち、種類が豊富な業務用エステ機器の中から自分に最適なアイテムを選ぶためには、自分が何をしたいかをよく考えることが大切と言えるでしょう。